偉そうに接しない

自分がステータスに優れていたり、容姿に優れていたりする人が良くやってしまいがちなのですが、相手に対して偉そうにしてしまったり上から目線で物事を語ったりしてしまうことがあります。

そういったことをしても何の意味もありませんので決してしないようにしましょう。相手が自分のことを褒めてくれると言う事がうれしくてついつい相手まで下げるような発言をしてしまったら何様なの?って捉えて相手の気持ちは冷めてしまいますので気をつけるようにしましょう。

相手に褒められてついついその気になってしまってテンションがあがってしまったりすることもあるかもしれませんが、相手に低姿勢に接するようにしましょう。

むしろ謙遜をすることのほうがとっても大切ですので注意しましょう。相手が褒めてきてもありがとうと言って謙遜をするほうが良いです。そこで偉そうな態度をとって相手を不愉快な思いをさせてしまうよりもむしろ相手を褒めてあげることのほうがとっても大切です。

絶対に偉そうな態度で相手に接しないようにしましょう。またお店の中で店員さんとかに偉そうな態度をすることも止めたほうが良いでしょう。弱い立場の人間には偉そうなことを言うような人はなんだか傍から見ていても器の小さい人だと思ってしまいます。誰に対して下から接するようにすることが大切です。

★即アポスピード出会い★ ★大阪出会い系NO.1★ ★ご近所出会いNO.1★